泡立てネット(洗顔ネット)はセリア





泡立てネットはセリアがおすすめです。100均セリアの洗顔ネットは種類が豊富!使い方も簡単です。洗顔のモコモコした泡があっという間にできる作り方もお伝えしています。洗顔フォームはもちろん、石鹸でもモコモコした泡が作れますよ!

泡立てネットはセリアがおすすめ

泡立てネット(洗顔ネット)はセリア
セリアの泡立てネットのコーナーです。
泡立てネットはセリア作り方は簡単
洗顔の泡立てネットをセリアで購入しました。泡立てネットはただでさえ種類がたくさんあってかなり迷いました。

泡立てネット(洗顔ネット)はセリア
↑これを買いました!これに決めた理由はフックがあったからです。フックではなくてリングが付いているものもあります。リング付きでも良かったのですがリングだと棒に引っかけられないので別にフックも用意しないと掛けられなかったので、最初からフックが付いているこれにしました。

泡立てネット(洗顔ネット)はセリア

セリアの泡立てネットの後ろ側
購入したもう1つの理由は、ネットの内側に石鹸を挟めるって書いてあったので端が輪っかになっているのかなと思ったので買いました。買ってみたら写真のように下側が輪になっていました。個人的な感想ですが、輪っかになっているほうが泡立てやすくて泡の作り方が簡単なので、これにしました!

石鹸を使うことはたまにしかないのですが、もし使う場合でも石鹸を泡立てネットの間に入れて使えたら泡の作り方が楽だと思います!

100均セリアの泡立てネットの使い方

セリアの泡立てネットの使い方は簡単です。

1 まず泡立てネットと手を濡らします。

2 洗顔フォームを少し泡立てネットに付けます。
洗顔ネットはセリア使い方は簡単

3 ネットのリングやフックが付いている束になっているほうを片手で持ちます。反対端の広がっている部分を全部合わせてもう片方の手で持ち、この手だけ大きくグルグル回します。束を持っている手は下にして、回す手を上にして回します。
セリアの泡立てネット(洗顔ネット)使い方

4 最後に上から下までゴッソリ絞り取ります!
セリアの泡立てネットの使い方

ポイント!
3の片手を回す時に急いで細かく動かすとふわふわの泡ができなくなってしまいますので、手を回す時には手は大きくゆっくり空気を含ませるように回すのがコツです。

水を多く足すと泡がしぼんでしまうので水は基本的には足しません。

出来た泡を両手ではさんでみると弾力があります!洗顔してみると手と顔の間は泡でいっぱい!手が顔に触れることなくもっちりした泡で洗うことができました。すぐ泡ができるので作り方は簡単ですし、出来た泡はすごくもちもちふわふわで洗顔が楽しくなりましたよ。

セリアの泡立てネット石鹸での使い方

泡立てネット(洗顔ネット)セリアの泡の作り方

泡立てネットを石鹸で使う場合も簡単です。

1 泡立てネットと手を濡らします

2 次に石鹸を泡立てネットに付けます。ネットの間に石鹸を入れて全部で5,6回石鹸をネットに擦りつけます。

3 上記の洗顔フォームの時と同じように束のほうを下に持って、広がっているほうをまとめて上に持ちます。上になっている手だけをグルグル回します。大きくゆっくり回すのがコツですよ!

4 束のほうから反対端まで絞り取ったら完成です。

洗顔フォームより石鹸のほうが少し泡立ちにくい時があるかもしれません。そんな時はクルクル回すのを多めやってみるか、擦る石鹸の量を増やしてみるともっと泡が増えるかもしれませんよ。

泡立てネットがバラバラになったらどうする?

泡立てネットがバラバラになる事がたまにあります。

束が取れてしまったり、ボロボロ途中から取れてしまったり…

100均の泡立てネットはお手頃ですし、とても使いやすいのですが毎日使うのであまりもたないことがあります。

そんな時はもう使い切ったのだと思って新調してみてはいかがでしょうか。

網の部分があればまたくっつけて使えなくもないです、が、

洗顔ネットで作った泡は顔につけるものですし、新しいものに変えたほうが衛生的ですね。

ふんわり泡で優しく洗顔をしてお肌をいたわりましょう~♪