洗顔泡立て器の使い方。あわわの購入はAmazonがおすすめ

洗顔泡立て器、洗顔する時に作るあの泡。弾力があってもこもこの泡が作れたらいいですよね。洗顔ネットの場合は使い方は簡単だけど洗顔泡立て器の使い方はどうやるの?という疑問に100均セリアの泡立て器を使って写真付きでお伝えします。また、今人気の洗顔泡立て器「あわわ」はどこで買えるのでしょうか?通販サイトを探してみました。

100均セリアの洗顔泡立て器の使い方

洗顔泡立て器 セリア
セリアの洗顔泡立て器はこちらです。もちふわホイッパー!

洗顔泡立て器はセリア
側面には使い方が書いてありました。

洗顔泡立て器はセリア
開いてみたらさらに詳しく使い方の説明がありましたよ。石鹸での使い方も書いてあります。入っていたのはこの4つです。蓋と棒と器と穴がたくさんあいた板。これで弾力泡ができるのですね。

セリアの洗顔泡立て器の使い方
蓋を器の間に穴がたくさんあいた板を入れて棒を上から通してとめます。棒の先にカチッをはめる場所がありますよ。

100均セリアの洗顔泡立て器の使い方
止めたら洗顔フォームを付けます。石鹸の場合はここで石鹸を擦ります。

洗顔泡立て器の水の量
お水はだいたいこのくらい入れました。

100均洗顔泡立て器
この丸い部分を持って上下に動かします。説明には15秒から25秒と書いてありました。

泡立て途中経過
少し泡立ってきました!もう少しやってみます。

洗顔泡の作り方
30秒くらいやったのでここで終わりにしたのですが、器が泡でいっぱいになるくらいの泡を作っている方もいたので、もっとやればよかったかもしれません。

100均セリアの洗顔泡立て器の使い方
こんな感じです。かなり泡がきめ細かいです。洗顔ネットで泡立てるよりきめ細かな泡ができているように思います。

泡立て器で作った洗顔泡
クリーミーな泡で、洗ってみたら弾力は少しだけあって感触が滑らかな感じでした。
お肌に良さそう!

ただ1つだけ…これを毎回やるのが面倒くさいかもしれないです。泡立てネットのほうが早さは断然早いですね。
泡の質はこちらの方が滑らかで好きです。

泡を作る時にはゆるくならないように水の量を入れすぎないことをおすすめします。
泡がゆるいと顔と手の間にくっつかなくなって泡が流れてしまうので、最初はちょっと少なめの水から始めて足らないようでしたら少しづつたしてみるといいですよ。

洗顔泡立て器あわわはAmazonで買えます!

100均の泡立て器もおすすめですが、パッケージが可愛くてカラフルな物がいい!という場合におすすめなのが「あわわ」です。

ブルーとピンクと白があって、持つ手もかわいい!毎日使うなら見た目も楽しみたいし機能もしっかりしたものがいいという方にぴったり!

Amazonなら大きな写真でバッチリ見れますよ!配送も早いのでおすすめですね。

Amazonで「あわわ」の詳細を見る

洗顔を泡で洗う理由

洗顔は泡で洗うといいと言われている1番の理由は

お肌への負担が減る

からなのです。

お肌は、特に顔の肌は繊細なので常習的に擦ってしまっているとシワやシミの原因になってしまう場合があります。もちもちの泡で洗うことによって手で直接お肌をこする事がなくなるから泡で洗うのがいいとされています。

弾力のある泡だと洗っていて気分もいいですしね。手で泡立てるとたまに全然泡立たなくて、でもまぁいっかと思って洗うと手で顔をこすり洗いしているような状態になる時があります。さすがにそれが連日続くとお肌に良くないですよね…

弾力泡で洗うと擦っていないだけでなんだか安心出来るので、もこもこ泡で楽しく洗顔できていますよ。

洗顔の泡を乗せる時間

洗顔の泡はどのくらい顔にのせていればよいのでしょうか。あまり長い時間のせると皮脂もとってしまうので注意が必要です!

だいたい30秒~1分の間でOKです!

洗剤を付けて手を洗うと手が荒れてカサカサになってしまう経験はありませんか?特に最近は手をよく洗いますよね。洗剤を何度もつけると皮脂までとれてしまうので、長い時間泡を顔にのせておくのはあまりおすすめ出来ないのです。汚れと共に大事な脂までも取ってしまいます。

泡が肌全体に泡がゆきわたっていれば汚れも落ちますからね。

もし乾燥が気になる場合は洗顔料にも気を付けて保湿できるタイプなどにするといいかもしれません。

さらにそこからがポイントです!泡で洗顔ができたら、

熱くも冷たくもないなまぬるいお湯でしっかりすすぎます。

すすぐ時は顔に手が付かないように手でお湯をすくうようにしてパシャパシャとすすぎます。

そしてすすぎ残しのないようにしてくださいね。だいたい10回ぐらいすすげば残っていないと思いますよ。

洗顔は毎日するものなのでちょっと気を付けて洗っていくといい状態のお肌が保てますね。