セリアのふきんおすすめ

セリアふきんおすすめは人気のかや織りふきんとマイクロファイバーふきんです!
おすすめの理由と使った感想を書いています。セリアのふきんはモノトーンで揃えることができるのでシンプルが好きな方にはおすすめですね。

セリアのふきんのおすすめ!かや織りふきん

セリアふきんおすすめはかや織りふきん

セリアのふきんおすすめ
100均セリアでおすすめの1つはかや織りふきんです。

セリアのかや織りふきんがおすすめの理由

・吸水性が抜群!

・通気性がいいので乾きやすい

・汚れが落ちやすい

どうですかこの三拍子!
料理をしていてちょっと水が調理台にたまってしまった時にサッと拭いたらもう何事もなかったようにまた切ったり煮たり続行出来ます。ホントにサッと拭いて終わりなんです!吸水性がすごいのですぐ拭けてしかもすぐ乾く!

まだ凄いのが、醤油をこぼしても大丈夫なんですよ。かや織りふきんにかかれば醤油なんてあっという間!拭いたらすぐ吸収してくれるうえに、なんと水洗いですぐ落ちる!

セリアのかや織りふきん白いので醤油をふくのもちょっとためらうのですが、すぐ拭いてすぐ洗えばそう!何事もなかったように食事が続行出来ます。

商品の裏面に吸水力が抜群で汚れをすばやく拭き取りますって書いてありました!ホントその通りです。
さらに、水洗いするだけで汚れが落ちシミになりにくいての記載もありましたよ。ホントその通りです。

セリアのかや織りふきんを使った感想

 

もう手放せない!!

 

セリアのかや織りふきんの使い方

かや織りふきん

使い方はまず最初に水かお湯で十分に洗ってください。

ノリがついていてパリっとしているのでそれが落ちるようにまず洗います。後は乾かして普通に使えます。

セリアのかや織りふきんを洗った状態
洗ったらこんな感じになりました。

洗濯は、商品裏面の記載によると、洗濯機の使用はNGでした。台所用の洗剤などで手洗いしてくださいとのことです。

私は、洗ってもすぐ乾くのでササッと手洗いして洗濯物と一緒に外に干してますよ。

そもそも「かや織り」って何?とちょっと気になったので調べてみたら、目の粗い平織りの生地のことなんですって!

たて糸とよこ糸が交互に組み合わさった平織というベーシックな織りかたみたいです。

通気性が良いので蚊帳にも使われていたようです。蚊帳ってご存知ですか?あの大きな虫取り網みたいな中で寝るんですよね。害虫よけらしいのですがどっちが虫なのかなぁ~なんて思ってしまう(笑)昔は便利なものだったのでしょうね。今でも売ってるみたいですがちょっと入ってみたいかも。

よくよく考えてみたら、このふきんおばあちゃんの家にあった事を思い出しました。セリアのふきんはおしゃれな感じになっていて気がつかなかったのですが、昔のかや織りふきんは白で黄色とかピンクの縁取りがしてありました!ファッションは時代は回るって言いますけど、ふきんも昭和のものが今になって人気になるんですね~

それだけ使いやすくて良いものなのだと思いますね。

セリアのふきんのおすすめ!マイクロファイバー

セリアのおすすめふきんマイクロファイバー

マイクロファイバーふきん
100均セリアでおすすめのもう1つのふきんはマイクロファイバーふきんです。

セリアのマイクロファイバーふきんがおすすめの理由

セリアのマイクロファイバーシリーズはふきんの他にも吸水マットなど色々あります。

マイクロファイバーの凄さはなんと言っても吸水性!水分をすぐ吸い取ってくれますね。

あとは速乾性も優れています。ちょっとキッチンにつるしておくとすぐ乾いているので便利です。

我が家では水をこぼしてしまった時などに大活躍しています。息子だけでなく私もよくこぼすので…(笑)こぼれたらマイクロファイバーふきんで抑えただけであっという間に水分が消えていきますね。

注意点として、ゴシゴシ擦ると傷をつけてしまう場合があるので優しく拭くのがおすすめです。

セリアのマイクロファイバーふきんを使った感想

瞬間吸収でみんな笑顔

息子が水をこぼしてもマイクロファイバーのおかげで怒らずに済みます(笑)

セリアのマイクロファイバーふきんの使い方

セリアのマイクロファイバーふきん

マイクロファイバーはナイロンやポリエステルなどの化学繊維から出来ているので熱に弱いです。

乾燥器の使用と直射日光は避けたほうがいいですね。

また、繊維の表面が細かく尖っているため擦ると傷がついてしまう恐れがあります。こすらず優しく押すようにするのがおすすめです。

洗濯機の使用も不可で、中性洗剤で手洗いをして陰干ししてくださいとの記載がありました。

かや織りふきんとマイクロファイバーどちらが気に入りましたか?

個人的な感想として、かや織りは昔ながらの自然な感じでマイクロファイバーは現代のすぐれものという印象です。

草原を走り回る子どもとITボーイといったところでしょうか。