泡立てネットの代用はこれ

泡立てネットの代用は身近な簡単なもので簡単に出来ます!手で泡立てるよりも代用品を使ったほうがふんわり泡が出来上がるので泡立てネットがない時にはおすすめですよ!ふわふわ泡の作り方もお伝えしていきます。

泡立てネットの代用は2つ!

ラップ

泡立てネットの代用にはラップが簡単ですぐ出来ます!

ラップなら家にだいたいあると思うので準備も簡単ですし、後片付けもすぐです。

●洗顔泡の作り方

泡立てネットの代用にラップ
だいたいこのくらいの長さのラップを用意します。

泡立てネットの代用
このぐらいに丸めます。強くグルグルせずにフワッとなるように優しく丸めます。

泡立てネットの代用
ラップに洗顔フォームを少しずつ付けて水も少しずつ足していきます。
水が多いとふわふわにならないのでちょっとずつ足して下さいね!
空気を含ませるようにくるくるします。

泡立てネットの代用でラップ
途中経過です。少し泡立ってきましたがまた量が少ないのでもう少しくるくるしてみます。
ラップがよれよれになってきました。

泡立てネットの代用でふわふわ泡
完成です。ふわふわした泡が出来上がったかな?!でも、ちょっと量が少ないかも…

洗顔の泡
逆さにしても落ちない程度にはなりました!

●泡立てネットをラップで代用したメリットとデメリット

・メリット

ラップなのですぐ用意できる。

捨てればいいだけなので後片付けが簡単。

使いきりなので衛生的。

旅行など自宅じゃなくてもすぐ出来る。

・デメリット

泡立てネットに比べるとやりづらい。

よく出来る時と出来ない時がある。

ラップを切るだけなのですが、準備が面倒。

メリットとデメリットがありますが、個人的には泡立てネットのほうが使いやすいです。
たまに泡立てネットがない時にラップで代用するのはいいと思いますが常にこのやり方はあまり好きじゃないかも…

捨てればいいだけなのは衛生的でかなりいいんですけどね。旅行など外出先で泡立てネットがない時にはいい代用品ですね。

水切りネット

ゴミ用の水切りネットで泡立てネットの代用ができます!

泡立てネットの代用品
こんなネットですね。

●洗顔泡の作り方
使い方は泡立てネットと同じですね。

洗顔フォームを少しネットに付けて、さらに水を少し付けて空気を含ませるように大きくくるくる回せばOKです。


●泡立てネットをゴミ用ネットに代用したメリットとデメリット

・メリット

ネットなので泡立てネットとほぼ同じような泡ができる。

・デメリット

ネットが大きいのでくるくる丸めるのが少しやりにくい。

個人的にはやっぱり泡立てネットが1番簡単で使いやすいと思いました。

まとめ

泡立てネットの代用にはラップかゴミ用ネットが使えます!

ラップは泡立ちますが、ふわふわの泡が作れる時と作れない時があります。

ゴミ用ネットは泡立てネットと同じような泡が作れます!

どちらも代用としてたまに使うなら簡単でいいと思いました。